« クルーズ船の船内隔離は「半分失敗」と言える | トップページ | 神話の代における九州、出雲、近畿勢力の関係について »

2020年3月 1日 (日)

ウダウダ言わずに休め!

政府は2月27日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、全国の小中高校、特別学校を3月2日から春休みを前倒しで臨時休校にするように要請した。国が一斉休校を要請すること自体が異例であり、しかも突然の発表に戸惑いが広がった。すると、反アベの左翼メディアが、子供を持つ家庭は怒っているとかをネタに首相の個人攻撃をはじめる訳だが、世論調査の結果(yahoo Japanより転載)は一斉休校を評価する意見が過半数である。そりゃそうだ、新型ウイルスにかかるリスクより休んだ方が安全に違いない。この世論調査結果が出ると、メディアも急に批判の矛を納めはじめたところである。

Yahoo20200229

現在国内で徐々に感染者が広がりつつあり、「感染爆発前夜」の状態にあるのだが、これを見ていると、まずはタクシーやバスや屋形船など、密室での初期感染が起こり、その後感染した人が電車に乗ったり、コンサートなどイベントへ行ったり、職場では同僚へ、スポーツジムでは会員へうつしたり、あるいは出張や旅行でウロウロしてさらに広がっている実態が見えてきた。中国の医療従事者もメディアに語っていたように、このコロナウイルスは風邪と同じで、ヒトからヒトに感染して広がる訳なので、「外に出るな、集まるな」が最も効果のある対策だ。(真偽の程が分からないが)武漢での感染者の増加速度が低下したとすれば、それは自宅待機を徹底させたことに間違いない。

通常のインフルエンザやノロウイルスによる集団感染でも、休校や学級閉鎖が最も効果のある対策だ。逆にいえば、それしか対策はないのである。やるなら、全国一斉に、徹底してやるしかない。安倍総理がいうように、そのことの是非を論議してコンセンサスを得ている間に感染者が広がる訳で、こういう措置はスピードが重要だ。政治判断として、全国一斉休校を要請したことは評価したい。左翼メディアも、香港やイタリアでは先んじて一斉に学校や公的機関が閉鎖されている事実をもっと勉強してから反論しろ。お前らは今よりコロナウイルスが蔓延した方が営業的に儲かるとでも言うのか?

ただ、専門家に言わせれば、このコロナウイルスは子供が重篤化することはあまりないので、むしろ働き盛りから上の世代をターゲットに重症化対策をすべきとの意見が多い。もちろんその通りだが、子供が休むと当然親も休みをとらないといけなくなるので、自動的に大人の動きも止まる。そのことによって、全世代で感染リスクが下がるのだから、とても良いことばかりなのだ。従って、ウダウダ言わずに、とりあえず2週間休め!!

ということで、3月の前半は全国的に「お休みモード」となる。経済的には大打撃だが、こういう国難の時こそ、一度立ち止まって自分の人生を振り返ることも有意義ではないだろう。毎日後ろを振り返ることなくあくせく働き、大きく社会での地位を伸ばす人もいれば、心を病んで脱落する人もいる。こういう社会が一斉に休み、かといって娯楽や旅行に興じることもできない時こそ、自分自身や家族を見つめ直し、次への英気を養うべきだと思うのだ。

5月ぐらいまではこの新型コロナウイルスに振り回されそうだが、梅雨に入れば湿度も上昇して感染リスクが下がって自動的に収まる。しかし、大阪で一度感染した女性がぶり返したというニュースを見ると、このコロナウイルスは夏を迎えても、SARSやMERSのように消えて無くなることはなさそうだ。これからずっと冬になればおつきあいしなければならない、やっかいな季節性ウイルスの仲間に入ってきそうな感じである。そうであれば、ワクチン開発を急いで、全国民が等しく予防接種ができるように対策を立てて欲しい。

 

« クルーズ船の船内隔離は「半分失敗」と言える | トップページ | 神話の代における九州、出雲、近畿勢力の関係について »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クルーズ船の船内隔離は「半分失敗」と言える | トップページ | 神話の代における九州、出雲、近畿勢力の関係について »