« 新醤油ボトルでクラシックテーブル調味料復権の狼煙か | トップページ | 2017-2018期のドラックストア売上高比較 »

2018年9月25日 (火)

のり弁よ永久に!!!

以前このブログで弁当の進化について語り、のり弁のコスパの高さと栄養学的なアドバンテージについて語ったところだ。
http://izumiyayoshihiko.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-5165.html
のり弁はその本家本元である、ほっかほか亭から分家したほっともっとが330円前後に値上げし、スーパーが弁当市場へ殴り込みしてきて埋没してしまった。しかし、それでも未だにのり弁というカテゴリーはしっかり残っており、3大コンビニでも、のり弁は必ず売ってある。本家本元のスタイルは受け継がれているものだ。
慶も時々であるが、無性にのり弁を食いたくなることがある。現代だと、とにかくお腹が空いたので、がつんと食いたいという欲求に駆られた場合、ラーメン、牛丼、回転寿司あたりに行くのが王道だろう。慶のように、何をさておき、のり弁が食いたいと思うのは、かなり風変わりなオッサンなのかもしれない。
ただのり弁好きの慶でも、コンビニやスーパー売られている、一般的なのり弁には手が伸びない。持ち帰り型の弁当専門店である、ほっともっと、ほっかほか亭、本家かまど屋などが提供するのり弁でないと無理なのだ。その理由を自分に問いかけると、のり弁の主役である白身魚フライと揚げ竹輪のサクサク感と暖かさが分水嶺となっているのが分かる。作り置きののり弁だと、食べる前に再加熱が必要だが、この時点で揚げ物2点は蒸されてベチョベチョになる。再加熱なしでもサクサク感は全くない。揚げ物はサクサク感が命で、水分を吸ってしんなりしたものは魅力が半減する。この点、注文を受けてから調理する持ち帰り弁当店にアドバンテージがあるのは当然である。また、価格も今回ほっともっとが旧来価格に近い300円へ値下げして、ほぼ原点回帰したようで、コンビニと比較しても100円以上安く、コスパの点からもほっともっとには敵わない。恐らく、のり弁開発者のほっともっと側としては、「のり弁市場は決して他社には明け渡さない」という並々ならぬ決意を、慶は強く感じた。だから再びこのブログで取り上げたところだ。
「揚げたてのおいしさ」を弁当で達成しようとすれば、それはほっともっとをはじめとした持ち帰り型弁当店のビジネスモデルでしか達成不能だ。その論理で行けば、唐揚げ弁当も、持ち帰り型弁当店が更に魅力をアピールできれば、復権する可能性がある。時代はだんだんと質を重要視するようになって来ている。
2018_nori_bento

あとは、持ち帰り型弁当店の小規模店舗のデメリット(店や駐車場が狭い)をどう克服するかである。慶のように経営のど素人から見ると、ショッピングモールのように異なる業種の小売店が広い駐車場を囲むように店を出して、互いに競合しないようなスタイルをとっているのだから、スーパーやコンビニも、この持ち帰り型弁当店と共同経営したらいいのにと思う。例えばスーパーなどでも、店内の一部にパン屋さんが入っている場合は、スーパー側の陳列からパンが外されている。これと同じ発想で、店舗はコンビニとほっともっとが共有し、そうした店舗ではコンビニ側が弁当販売を止めてしまって、競合しないおにぎりやサンドイッチ、パスタだけにする。同じところに出店したなら、持ち帰り型弁当店へ客を譲る、あるいは、店舗内にほっともっとの窓口があって、会計はコンビニで一緒というビジネスモデルがあっても良いのではないか。これから日本も人口減社会になるのだから、お互い様様ということで、得意な商品へ特化して、店舗は共有というのは自然な流れであるような気がする。まして、イートイン方式を採用して店舗を大規模化すれば、コンビニの店内にほっともっと、マクドナルド、うどん屋が複数展開しても構わないのである。コンビニ店舗の大規模化、モール化である。
のり弁のデメリットとメリットを考えるだけでも、新しいビジネスモデルが夢想できる。まあ商売敵がどこまでコラボできるか分からないが、のり弁だけを見ても、コンビニやスーパーが逆立ちしてもクオリティー面で勝ち目はないのだから、消費者ニーズを掴めるように、もうちょっと真剣に考えて欲しいものだ。



« 新醤油ボトルでクラシックテーブル調味料復権の狼煙か | トップページ | 2017-2018期のドラックストア売上高比較 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のり弁よ永久に!!!:

« 新醤油ボトルでクラシックテーブル調味料復権の狼煙か | トップページ | 2017-2018期のドラックストア売上高比較 »