« 消費税を上げるまえに論議しておくべきこと | トップページ | 車のCMはしつこすぎる »

2012年1月31日 (火)

ヨーグルトに整腸作用などない!

よく便通にはヨーグルトが一番と世間で言われている。正直慶はやや便秘気味なので、整腸作用による快便を望んでいるが、ヨーグルトでそうなった試しはない。むしろ、ヨーグルトを食べると便秘が極端にひどくなる体質である。これは乳酸菌飲料などでも同じで、下腹の動きが悪くなり、便が滞留して時々絞るように痛みが走る。こんなものが整腸作用あるなどとはとんでもない話しだ。
何かの資料で見たが、乳酸菌はヒトの胃から分泌される酸でほとんど死滅するとのこと。この死んだ乳酸菌は逆に腸内の悪玉菌を活性化することもあるようだ。生きて届かなければ意味がないのである。だから毎日摂取しろと言っているが、毎日胃で殺しているだけである。また運良く腸にたどり着いても、人間の腸の中で乳酸菌は留まらずに抜けて行く。一瞬通り過ぎるだけだ。それで某メーカーが出している生きて腸まで届くものを飲んでみると、これは下腹が痛くなり、今度はひどい下痢になってしまった。効果がありすぎなのである。
ことほど作用に腸内環境を一定に保つことは難しい。ならば余計なことはせずに、食物繊維を十分に含んだ食事をとって整腸した方が絶対無難な気がする。便秘にはゴボウが良く効くらしいが、慶はあまり効果を実感しない。やはり便通が良いのはイモ類や海藻類だ。特に海藻でもワカメはサラダで食べると便通が良い。果物ならミカンだ。

また、どうしても腸内の善玉菌を増やしたいなら、写真のようなオリゴ糖を砂糖の代わりに使用した方が一番安上がりで確実である。元々腸内には善玉菌が居るので、それを増やしてやった方が良い。無理矢理乳酸菌みたいな外様細菌を流し込む必要など全くない。

Oligo_sugar

ヨーグルトは1カップ50円ぐらいするが、牛乳の量としては微々たるものだ。牛乳を飲むことからすれば実に高くつく。さらに砂糖も多い。ヨーグルトの酸味を消すためにジャムを練り込んで食べたりしているが、かなり無理がある。未だにヨーグルトは正直好きになれない。だからスーパーでうなりを上げるようにヨーグルトがざくざくと置かれているのを見ると、「こんな酸っぱくて体の調子を悪くするものに金を出すとは」という感じである。
ただ某メーカーが出している牛乳と混ぜるとムースになるものは大好きだ。あれならお腹の調子も全然悪くないし、立派なスイーツである。杏仁豆腐よりましだ。しかも安い。あれを作ってカップに分けて冷蔵庫に入れておけば、ヨーグルトなど買う必要はない。結構ドロドロしているが、粉末タイプの寒天をうまく利用するときれいに固まる。朝食にもってこいだ。慶は茶碗蒸しの容器に小分けして冷蔵保存するようにしている。

« 消費税を上げるまえに論議しておくべきこと | トップページ | 車のCMはしつこすぎる »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨーグルトに整腸作用などない!:

« 消費税を上げるまえに論議しておくべきこと | トップページ | 車のCMはしつこすぎる »