« 大胆な渋滞対策を提案します | トップページ | ラーメンを考える2 »

2012年1月17日 (火)

野菜たっぷりオリジナルのカレー紹介

毎回ダラダラ書いているので、今回はシンプルにオリジナルカレーの紹介。コンセプトは野菜たっぷりである。具材は以下のとおり。なおできあがりは19cm径のホーロー鍋満タンです。

<基本具材>
・ジャガイモ 2個ぐらい
・タマネギ 2玉ぐらい
・ブロッコリー 1/4玉(芯も使えます)
・キャベツ1/4玉
・シメジ 1株

・リンゴ 1/3個

・大豆の水煮 1袋

・牛スジ 150グラムぐらい
・カレー用豚肉 100グラムぐらい
・カレーのルー 190グラム
 ニンジンは慶の嫌いな野菜なので入れていません。嫌いで無ければ入れた方が良いと思います。

<サイド具材>
・むきエビ(海鮮風を狙う時。安いバナメイで十分です)
・ホタテ(海鮮風を狙う時)
・ミニウインナー(金がなく豚肉に手が出ない時)
・コーンビーフ(コクが出て凄いです。但しお焦げに注意)

<添え物>
・紅ショウガ(福神漬は甘くて大人にはちょっと...)
・生卵(半熟でも良い)
・千切りキャベツ(できればグリーンボール)

 調理法は通常のカレーと同じです。裏技はありません。キャベツがとろけるまで煮込んでからカレーのルーを入れます。以上。

Curry1

<特徴>
 多量に入れたキャベツと牛すじが溶けると、見事なとろみがついて大変おいしいです。大豆が最後まで残るので健康的です。本場インドのカレーは豆入りが基本です!

<盛りつけ>
 少なめのご飯の上に千切りキャベツを敷き詰めます。これに熱々のルーを垂らし、紅ショウガと生卵を添えます。ルーのまったり感、千切りキャベツのシャキシャキ感と甘さ、紅ショウガのスパイスを生卵が抱擁し、実においしいカレーと相成ります。

Curry3

是非とも一度試して下さいね

« 大胆な渋滞対策を提案します | トップページ | ラーメンを考える2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜たっぷりオリジナルのカレー紹介:

« 大胆な渋滞対策を提案します | トップページ | ラーメンを考える2 »