« 為せば成る!かな? | トップページ | 平日ダラダラは最高です »

2011年9月19日 (月)

ちょっと小倉へ

3連休なので小倉駅に来ました。

相変わらず古くて怪しげな店が建ち並ぶ路地通りが健在です。ただでさえ駅前商店街がシャッター通りに変わって行く中、ここの路地通り(魚町)は再開発から取り残されているにも拘わらず、結構活気がありますね~。

よそ行きではなく、地元の人の生活への密着度が集客力に繋がっているような気がします。駅前は基本的に立地条件は抜群なので、商店街の基本を忘れなければ決してシャッター通りにはならない筈なんです。

この商店街の入口付近に「シロヤ」というパンと洋菓子のお店があります。とにかく、安い。菓子パンはほとんど100円以下ですし、ショートケーキなどは110円。やや小さめとはいえ、安すぎです。メイプリーズの品揃えに叶いませんが、良くやっています。

ケーキなどはよけいなデコデコした飾りなどは廃し、基本に忠実で家庭的な味です。まさに労働者階級にもスイーツ文化を広めたいという意志が伝わってきます。

薄利多売のためか、お店の中でジャンジャン作っています。このおかげで新鮮ですし、品切れも少なそう。

小倉の底力をみたような感じでした。

« 為せば成る!かな? | トップページ | 平日ダラダラは最高です »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと小倉へ:

« 為せば成る!かな? | トップページ | 平日ダラダラは最高です »